2012 ライトフォーミュラ

2012.12.22スポーツ走行

 年に1度のファン感謝デー。ここんとこ、雪続きで中止になってますが、今年はどうなるか。
 結果、雪のためNGでした。今年もだめだったか・・・orz

2012.12.08スポーツ走行

 HSR九州でのテスト走行前に、午前中、オートポリスを走ろうと思ったんですが・・・雨。

2012.11.24スポーツ走行

オートポリスサーキット 4674m
雨・ウェット
気温9度
BestTime -m–s–

 ホイールとタイヤを変更。LSDを組んでからは2回目の走行。前回はタイヤ外径が小さかったので、本格的に走れるのは今回が最初になります。
 GSコンパウンドは初体験。Mコンパウンドとどんだけ違うんだろうか。
 とおもいきや、現地に着いたら雨。曇りのち晴れで走れると予想したんですが・・・。残念でした。

 ※この日、ウェットでAP初走行の友人の86。実車を近くで見るのは初めてでしたが、なかなか格好良いですね。

86前
86後

2012.09.14スポーツ走行

 余ってた走行チケット消費のため、オートポリスを走りました。
 今回はタイヤを変更してのテスト走行。というか、いまんとこ使えるタイヤがこれしかなかっただけなんですが。(^^;
 というわけで、車体のサイズにマッチした13インチタイヤ。JA4トゥデイで使ってた、中古のSタイヤ。フロントはA048で175-60R13、リヤはDIREZZA 02Gで165-60R13です。
 見た目はイイ感じでかっこよくなったような気がします。ただ、2年ほど前の中古Sタイヤだし、幅は細いしでグリップは期待薄。気をつけて走らないといかんでしょう。
 さらに、車高を5mmほどしか上げてないので、最も心配なのが最低地上高だったりします。タイヤ外径で50mm近く小さくなってますから、20mm以上車高が下がる計算。大丈夫かなぁ・・・
 確認してみると、こんな感じでした。

車高

 オイルパンのガードのとこで、20mmなさげ。少々擦っても支障はないので、様子をみつつ走ることにしました。
 
 走ってみた感想。一番心配した最低地上高は問題なし。ぜんぜん擦らなかったです。
 タイヤが小さくなったぶん、加速はさらに良くなってました。ロガーでも確認しましたが、速度のグラフが急角度になってます。3コーナー手前で6速に入りますから、シフト操作もかなり忙しいです。
 そのぶん、最高速はでないので・・・最終コーナー立ち上がってすぐのコントロールライン付近で200km/hに達したところで6速吹けきり。残りのストレートはアクセル踏めずにダラダラ走行。(^^; これまた予想通りの結果でした。
 
 旋回中はリアのグリップが不足してる感覚でした。1ヘアの後の100Rなんかでは登りなんですがリヤが落ち着かないですね。ムズムズと動きます。アクセル踏めないぶん、タイムロスになってました。
 オートポリスで13インチリヤタイヤはムリなのが確認できました。でも、フロントだったら使えるかも。コスト削減して練習するならアリかな、と思えました。

2012.05.12スポーツ走行

 5月11日の金曜日。オートポリスにいってきました。
 快晴で気温もさほど高くなく、阿蘇乙姫の予想最高気温が21度。日陰は肌寒いくらいでした。
 
 走行結果のほうですが、ベストタイムは2分7秒台。ブレーキのタッチがいまひとつで、いつもどおりのブレーキングができない状態でしたが、まずまずのタイム。クリアでもなかったし、この時期でもベストラップを更新できそうな感触です。
 新路面になって、3コーナー先のギャップとか、メインストレート後半のギャップがなくなってます。全体的にフラットになった印象で、タイヤのグリップがあがったように感じました。実際、イン側リヤタイヤの空転が減ってますし、路面グリップは確実にあがってると確認できました。
 
 LAP+でデータを確認しましたが、クリアだった区間では、2分6秒のデータと比較してコンマ数秒単位でタイムが向上。トータルでは噂どおりの新路面効果があるようです。