2009 EMZ軽カー2時間耐久レーシングゲーム

 2009シーズンは全4戦で2時間耐久となりました。以前は2時間耐久だったらしいです。
 しかし、最終戦は6時間耐久に! 毎年どこか変えてくるのはいいことだと思ってます。


第1戦@HSR九州サーキット(2.370Km・晴れ・ドライ)

2009年3月15日
結果 660Aクラス1位/8台・総合4位/36台
BestTime 1m31s829
真・R1GPトゥデイ耐久号
 第1戦は2時間耐久でした。66ラップを刻み、見事クラス優勝。いいスタートがきれました。
 今シーズンからチーム監督も兼任していたメンバーが転勤。3人体制でレースを戦うことになりました。
真・R1GPトゥデイ耐久号


第2戦@HSR九州サーキット(2.370Km・曇り・ドライ)

2009年5月3日
結果 660Aクラス1位/11台・総合8位/32台
BestTime 1m31s970
裏・R1GPトゥデイ耐久号
 第1戦に続き、連続クラス優勝を飾ることができました。
 2時間耐久だと給油が減るため、ターボ勢が強く、総合順位は速さがないと厳しいです。
裏・R1GPトゥデイ耐久号


第3戦@HSR九州サーキット(2.370Km・晴れ・ドライ)

2009年10月11日
結果 660Aクラス2位/5台・総合7位/41台
BestTime 1m32s559
裏・R1GPトゥデイ耐久号
 残念ながら2位。ベストラップでは勝っていただけに、作戦ミスが響きました。  2時間耐久だと、ミスを取り戻すのは大変です。
裏・R1GPトゥデイ耐久号


第4戦@HSR九州サーキット(2.370Km・曇り・ドライ)

2009年12月13日
結果 660Aクラス2位/10台・総合4位/37台
BestTime 1m32s428
裏・R1GPトゥデイ耐久号
 今回は初体験の6時間耐久。 まずは完走が目標ですが、ポイント2倍のこのレースで勝たないとチャンピオンは望めません。
 結果は、順調に201ラップを重ねてクラス2位。1位のチームとはベストラップで6秒ほど違うため、厳しい戦いでした。 200ラップして1ラップ差でフィニッシュできたのは、速さのハンディを考えると敢闘したと言えるでしょう。
 あと少しで勝てたのになぁ。今回は幸運がなかったようです。
裏・R1GPトゥデイ耐久号


年間成績

 最終戦、優勝はできませんでしたが、2位を確保して見事660Aクラスのチャンピオンを獲れました。
 安定して結果を残せたのが良かったです。