2013 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム


第5戦 3.5時間耐久

2013年10月13日
HSR九州サーキット 2.370Km
晴れ・ドライ
気温28度・気圧1012hPa
結果 660Aクラス優勝/10台・総合優勝/52台
BestTime 1m32s335 Driver S
LAP+R1GPトゥデイ

 8月の第4戦はキャンセルし、万全の体制で臨んだ第5戦。快晴で湿度も下がり、秋らしいコンディションとなりました。
 仕様変更は特になく、ステアリングの位置を下げ、タイヤを組み替えたくらい。
 気になってたベアリングの異音は、リヤのベアリングを替えたら直りました。外したベアリングは、手で回して違和感ある転がり方だったそうです。

ピットロード
22号車
 1台はさんでの22号車が、最後までクラス優勝を争ったチームです。フルラッピングのようでしたが、派手で目立ってました。フォーミュラのラッピング、頼めるかな・・・

スタート
 いよいよスタート! だったのですが、ピットロードをでて3コーナーを抜けたあたりで「トランク開いてる?」と仲間の指摘。見ると・・・確かにリアハッチが開いてます。すぐ携帯電話でドライバーに連絡し、ピットインを指示しました。
 当然、最後尾スタートとなっていまい、いきなり1ラップのハンディ。これはイカンとひたすら前を目指すことに集中するレースとなりました。

走行中1
走行中2
走行中3
走行中4
 とにかく、追いついた車は抜く! 集団だったら、隙を探す!  そんな感じで走ります。後ろから追いつかれることもあるので、前後左右みていないといけません。
 他車の動きを予測しながら走りますが、混戦だと難しくなります。相手のドライバーがこちらを意識しているかが一つの基準。見てないようなら、接触を避けるために相手が行きたそうなラインには潜り込まないようにします。

給油
 給油は通常10リッター。ビンゴの下1桁が4か6だと15リッター給油できます。
 うちのチームは無給油でいく作戦なので関係なし。ただ、燃料の残量には注意を払い、状況に応じて燃費走行を入れます。

ラストスパート1
ラストスパート2
 意外にも1時間ほど経過した時点でSCのとき先頭に! 暫定の総合トップに立っていました。上位のチームがトラブルあったり、交代のためピットインしたりというのはありますが、思ったより早く順位を回復しているようです。
 その後はまた順位を落としていましたが、ゲームがスムースにこなせたのと、SCが当初の予測通りに入って燃料の心配がなくなり、順調に周回を重ねていきます。

ラストスパート3
ラストスパート4
 私の最後のスティント。ラスト15分でSCが入りました。すると、トップ出しで私が止められ、なんと総合トップに立っていることが判明!
 うわ~、あと数ラップ抜かれなければ総合優勝なんだ・・・と思うとアドレナリンが噴出。ライバルの22号車に抜かれなければいいという指示はでてましたが、ここは全開でいくしかないでしょう。
 早く終われ~と念じながら、ルームミラーをチェックしつつの走行。意外にターボAの速い車両も姿がみえず、このまま走り切れればいけるかも! と期待しながらアクセル踏みまくりました。

チェッカー1
チェッカー2
チェッカー3
 そして、ついにチェッカーフラッグ。1コーナーでセーフティーカーに先導されたのは、私でした。
 久しぶりの、そしてトラブルを乗り越えての総合優勝。感動しました。
 写真を見ると、窓開けてガッツポーズとかがよかったな~と反省しましたけど。

優勝盾
 ラスト数ラップでチームベストも100分の5秒更新してました。SCのあとで空いてたのと、ガソリンが減って軽くなっていたおかげです。タイヤも最後までフィーリングが変わらず、保ってくれました。エア圧高めにしたのがよかったかもしれません。
 ロガーで見ると、クリアなら31秒台に余裕で入っているはずでしたから、まだまだです。

●SCの記録
 合計54分でした。
 スタート後しばらくSCがでず、少ないのかなと思いきや。最終的には8回でました。
 車両回収時間は短めで、トータル時間は見込みどおりの1時間程度。燃費走行を30分ほどやって無給油でいけました。

  1. 25m-34m 9分間
  2. 57m-1h04m 7分間
  3. 1h09m-1h19m 10分間
  4. 1h32m-1h37m 5分間
  5. 1h38m-1h46m 8分間
  6. 2h30m-2h35m 5分間
  7. 2h41m-2h46m 5分間
  8. 3h10m-3h15m 5分間

●その他
 走行順 T-S-T-S-T-S
 前回のレースで使ったタイヤを組み替えて走りました。タイヤの減り具合みて、回転方向を逆に組んでみました。
 トレッドパターンはブロック大きめで回転方向は関係なさそうですし、走行中のフィーリングも良く、全く問題なし。
 走行後に確認してみましたが、減り方も綺麗でした。

ゲーム
 今回、私が当たったゲームは黒ひげ危機一髪(タイプ)のやつと、パットゴルフ。黒ひげは奇跡の一撃必殺、パットゴルフは2球でカップインというわけで優勝に大きく貢献できました。
 前回まであったパズルがなかったので、各チームゲームでのロスは減ったように思います。


戻る